リトープス 実生 【3ヶ月後編】

こんにちは。みるた(@miruta_n)です。

リトープスの種まきから3ヶ月が経ちました。ベビリト達は大きくなったのでしょうか。


前回の様子

ぷりぷり感が出てきた前回。まだまだ小さいですが、リトープスの形になって可愛い姿を見せてくれました。

リトープス

種まきから3ヶ月後

上から撮影

横から撮影

種まきから3ヶ月後。ひょろひょろから育っていなかった1個(最終的に消えてしまった)以外は元気に育っていますが正直、前回からあまり変わっていない!?リトープスの成長は遅いので、こんなものなのか成長がいまいちなのかわかりませんが、ぷりぷり感は継続中。

植物用LEDライトを当ててみた

室内で育てているので日光不足?と思って、気持ち程度の効果かもしれませんが、植物用LEDライトを当てています。これで成長が進むのか、このままなのかはまた次回ご報告。

今回使用しているライトはこちら。シンプルなスタイルでインテリアにも馴染みお気に入りです。


腰水はいつまで必要か

3ヶ月間、腰水で管理していましたがいつまで継続するべきか、悩みどころですね。リトープス達もしっかりと形ができてきたので、ここらへんで徐々に乾燥に慣らしていきたいと思います。腰水はやめて、時々霧吹きをしながら調整していきます。

次回はもう少し大きくなるかな

なかなか成長しませんが、早く大きくなった姿をみたいです。ただ少しずつ成長する姿も愛着がわきまくり。お店に並んでいるリトープス達はそれだけ手間暇がかかっているということですね。次回は腰水をやめて後にどうなったのか、乞うご期待です

ブログの更新情報はTwitterでお知らせしていますので、一緒に見守ってくださる方がいましたら、そっとTwitterをフォローいただき、気長にお待ちください。

@みるた(miruta_n)

お付き合いいただき、ありがとうございました。