小学校の就学時健診ってなにするの?長男をつれて行ってきた!

来年小学生になる長男。いろいろと準備しなければいけないことも増えてきました。今回は就学前健診を受けてきたので、どんな内容だったのかシェアします。
※お住まいの市区町村で内容は異なりますのであくまでも参考程度にご覧ください。

就学時健診とは

就学時健診とは「学校保健安全法」に基づいて来年小学校に入学する児童を対象として市区町村が実施する健康診断です。
参照:Wikipedia 就学時健康診断

実施される時期

地域によって異なりますが、入学する前年の秋頃(10月〜11月)に実施されることが多いようです。我が家は11月上旬に実施されました。

行けない場合はどうなるの

日程の都合が悪く就学時健診に行けない場合は、事前に連絡が必要なようです。案内には行けない場合は「4箇所の病院を自分で受診してください」と書いてありました。んーこれは大変。

当日の流れ(我が家の場合)

受付から順番待ち

まず受付を済ませた後、体育館で順番を待ちました。受付開始から10分後に到着しましたがすでに番号が130番台。完全に出遅れました。

体育館では大きなスクリーンでアニメを上映してくれていた&保育園のお友達がたくさんいたので、子どもは飽きることなく順番待ち。番号が呼ばれる前までに、制服のサンプルがあるのでサイズを確認して申し込みまで済ませました(ああ…出費が…)。

ちなみに一桁の番号をゲットした知り合いは、受付30分前に並んだそうです。130番台は順番が呼ばれるまで1時間ほどかかったので、早く済ませたい方は受付時間の前に行った方がいいのかも。

検査めぐり

子どもと親が一緒に、教室をめぐって検査を受けるスタイルでした。ひとつひとつの時間はあまりかからないのでサクサク進みました。事前に子どもに何をするか言っておくとスムーズかもしれません。ただ特にカーテンなどの仕切りがあるわけでもないので、受診している子の内容はめちゃくちゃオープン。耳あか多いですね・・・とか他のお母さんにバレます。

耳鼻科・眼科・内科

普段クリニックに行った時と同じ感じです。簡単に終わりました。

視力検査

穴が空いているほうを指差すいつものやつです。本番前に子どもへの説明と何回か練習をさせてくれたので、ちゃんとできました。

発達検査

ここだけ親子別々でした。親は別室で10分くらい待ちました。なにやったの?と聞いたところ、同じ動物を探してとか簡単な問題だったよーとのこと。詳細はよくわかりませんが、いくつか質疑応答があったようです。ひとみしりーで声が小さい息子なので、心配しましたがどうやら大丈夫だったみたい。

面接

最後に親子で簡単な面接でした。入り口の方に「大きな声で挨拶しましょう」と言われたので思わず「こんにちは!よろしくお願いします!」と言ってしまいましたが、絶対親に向けて言ったんじゃない。

席に着くと、子どもへは名前と通っている保育園名を聞いていました。続いてわたしに向かって「不安なことは何かありますか」と聞かれたので「いえ…特にありません」で終了です。あとから思ったんですが、あの面接した人誰だったんだろう…。名を名乗れ。

以上で就学時前健診は全て終了です。

かかった時間は・・・

トータル2時間超でした。お疲れさま!受付時間の前から並んでた人はもっと早く終わったようです。受診する児童の数にもよるかと思いますが、健診後に仕事をいれている方は早く行くことをおすすめします。小学校入学までもう少し。準備がんばりましょう!